- 肺気腫・慢性閉塞性肺疾患

肺気腫・慢性閉塞性肺疾患(COPD)

呼吸器、いわゆる気管支や肺胞などの組織の破壊を伴った異常な拡大。
肺実質が部分的に壊れ障害された状態。症状は呼吸困難、咳、痰、動悸などがみられる。長年の喫煙、大気汚染、高湿度などが原因とされる。

AST気功での取り組み

肺全体の気の状態をしっかり改善する、その他に肺の血流改善や細胞の活性化などを行っていく。
改善に時間はかかるがAST気功の効果がでやすい疾患のひとつ。


アクセス情報

所在地

〒214-0014
川崎市多摩区登戸1792-2 グランドゥール登戸202

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております