• リハビリをずっと続けているけど、全然良くならない
  • 自宅や施設、病院での療養生活に展望が見出せない
  • 薬の副作用に苦しんでいる
  • 体調不良から引きこもりがち
  • 薬に頼らず病状を改善したい
  • 長い慢性疾患
  • 緩和ケアの一環として

弱い筋肉が強くなり身体全体の筋骨のバランスを図ることができます。腰痛、ひざ痛、肩こりなどの整形疾患治療に効果を発揮します。

身体のあらゆる血管において血流の改善、促進が可能です。

血液を綺麗にし、血管を丈夫にして、人体の細胞すべてに力をつけます。

炎症のある細胞を治癒して再生します。

脳全体の血流促進、活性化。自律神経系統の安定を図り、身体全体の活性化を図ることから精神安定を目指します。

歪んだ背骨を修正します。

マッサージのような一時的な速攻性には欠けますが、感覚としては徐々に融けていくような感じで軽くなってきます。
軽くなった時にはその周辺の細胞が正常化したことを意味しますから「戻り」が他の療法に比べ極端に遅く、それ以降はその部位は「数年はまず肩こりにならない」状態になります。

  • その場限りのマッサージではなく、根本的な痛みや不快な症状を改善したい方
  • リハビリの効果を高めたい方
  • 自宅や施設、病院での療養生活に展望が見出せない方
  • ストレスなどうつ症状で気力が湧かない方
  • 光の見えない介護生活にお疲れの方
  • 緩和ケアの一環として
  • 長い慢性疾患にお悩みの方

「生きる力を高める」、これが私のモットーです。

この世界に入るきっかけとなったのは、身内が癌になったことでした。
気がついたときには、末期の状態で抗がん治療など様々な治療を行いましたが効果は現れず失望と不安に押しつぶされそうになりつらい毎日を送っておりました。
藁をもすがる気持ちの中で出会ったのがAST気功治療というものでした。
正直、はじめは少し怪しい感じを持ち、あまり効果は信用しておりませんでしたが、予想以上の効果と気功師の方の対応の素晴らしさに心を動かされ、今度は私自身が同じような悩みをもっていらっしゃる方のお役に立ちたいと思い一歩を踏み出しました。

そのとき気づいたのは、同じ目線で相手の話を真摯に受け止め、手当てすることは身体だけでなく心理的にも精神的にも緩和され、より改善に向かっていくということ。
また、患者様だけでなく、まわりの家族のお悩みやお話を聞くことも、トータルで改善していくことにおいて、とても大切であることを実感しました。
何よりも痛がる姿を見るのが家族として耐えがたく、この痛みが緩和され、笑顔をみることができた時、どんなに救われたか。

痛みや不安が緩和され、今日より明日へと希望を持つことが自己免疫力を高め、より生きる力を強めることになると思います。
患者様にご家族に、しっかり寄り添い、同じ目線で明日への希望をサポートさせて頂く、良き伴奏者になれればと思います。 まだまだ認知度が低い気功治療ですが、もし何かを変えてみたいとお思いであれば一度気功治療という選択肢をもってみてはいかがでしょうか?

一緒に生きる力を高めていきましょう。

院長挨拶

AST気功かわさき 院長の小笠原 正和です。

小説、『星の王子様』で、「こころで見ないとよく見えない。大事なことは目に見えないってことさ」というセリフがあります。

私自身も、幼少のころから目には見えないけど大切なものになぜか興味があり、また感じる力が少しありました。
なぜか人の考えていることがわかったり、こんな風になったらいいなと思うとそのようになったりと、本人はごく当たり前の ことだと思い過ごしていると、どうもみんなは違うようだと気づくようになり、そのころからまわりに合わせるように感じる力を 封印してしまったようです。

こころが不安定な思春期には、霊的な体験をすることが多く悩んだりしましたが、遊びにスポーツに夢中になることで、体験 も徐々に少なくなっていき忘れていきました。
とはいうものの、もともとの性格が変わるわけもなく、大学生のころからまた精神世界への興味がふつふつと湧いてきて、独学で哲学や宗教、ヨガ、瞑想、気功など学ぶようになり、自己探求でインドに放浪の旅に出たことあります。

気持ちは精神世界を探求しつつも、世捨て人にならず社会人として地に足をつけて生活していくことの重要性もわかっていましたので、大学卒業後は就職をし企業人としての生活を歩み始めました。

仕事は、主に外食系のFC本部での加盟開発業務や、外食のコンサルタントとして店舗のプロデュースや経営指導を行って きました。
この時のハードワークや、様々な経営者へのコンサルティングの経験は、問題解決の方法やコミュニケーション、カウンセリングなど今の仕事にとても役に立っています。

非常に忙しい企業人生活を送る中で、過度のストレスからパニック障害を起こすことになります。
幸い、すぐに完治し仕事に復帰しましたが、「自分の人生は本当にこれでいいのか?」「本当にやりたいことは何なのか?」について考えるようになりました。
そんな中、身内の病気を機にAST気功治療と出会うことになり、まさに見えないけど大切なことの実践を通して人のお役に立てる と考え協会での修練、実践を経て、開業に至ることになりました。

AST気功は、気功というあまり科学的でないジャンルの中で、それぞれの治療につき科学的な検証、エビデンスが出されており仕事柄論理的に思考する習慣がついている私に、非常に説得力があり現代人の思考にも対応できるものであることを確信しました。

また、日常生活では大東流合気柔術、新陰流兵法の古武術の鍛錬を通して、己を観じ、気を練り、生きる力を高める能力を養っております。

ビジネスで鍛えたコミュニケーション力、武術で鍛えた胆力、そして本来備わっている感じる力を駆使しながら、目に見えないけれど、身体にこころに作用する気の世界を通して、皆様の生きる力を高めるサポートをできればと思います。

これからの、皆様との良き出会いを楽しみにしております。

アクセス情報

所在地

〒214-0014
川崎市多摩区登戸1792-2 グランドゥール登戸202

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております